HOME > 当院の治療に対する考え方

当院の治療に対する考え方

山形矯正歯科医院では、治療について次のように考えております。
矯正歯科専門医として歯並びやあごについてはもちろん、虫歯や歯周病予防にも配慮して丁寧な治療を行ってまいります。

虫歯予防,歯周病予防

矯正治療は、歯並びを良くしてすてきな笑顔になること、虫歯や歯周病のない健康なお口にすることが究極の目的です。
矯正治療中、矯正治療後に新たな虫歯や歯周病にならない為に十分な検査と食事指導、歯磨き指導を行っていきます。
また定期的な歯のクリーニングやフッ素塗布を実施しています。

顎関節症(がくかんせつしょう)の治療

顎のまわりが痛む、顎の関節で音がする、口が開きにくいといった症状は、顎関節症という病気です。
この病気は、食事のとり方、日常の顎の使い方、ストレスなどが原因のいわば現代人の生活習慣病です。生活習慣を立て直すことでほとんどの症状が改善されています。
もし歯並びが悪く、しかも顎関節症であれば、まず顎関節症の治療を優先して、その後希望があれば歯並びの治療を受けられることを勧めています。

患者さんとのコミュニケーション

矯正治療は治療が長期間かかることから、患者さんに治療に協力していただくこと、患者さんの要望を率直に聞かせていただくことが治療のキーポイントと考えております。
このような観点から患者さんとのコミュニケーションを大切にしていきたいと考えております。 ご一緒に治療に取り組んでいきましょう。