HOME > マルチブラケット治療

マルチブラケット治療

永久歯列完成期(12歳)以降は、マルチブラケット治療をすることが多くなります。

当院では、治療中の痛みの軽減、治療期間の短縮、目立ちにくさを考慮して「セラミック製のセルフライゲーションブラケット」を使用しています。モジュールを使用しないことで口腔内の衛生状態が良好なのも長所です。

また、もう少しめだたないブラケットを希望される方には、「セラミックブラケット(白)」や「サファイヤ製ブラケット(透明)」を選択していただきます。ワイヤも白いワイヤを使用します。

なお、ブラケットの種類、ワイヤの種類による治療費の差額はありません。

セラミック製ブラケット 例
▲当院で一般的に使っているセラミック製ブラケット

サファイア製ブラケット 例
▲サファイア製ブラケット